2016年 09月 26日

日曜日

母親から「ばあちゃんが転倒して腰骨を骨折しました。」とのメールが届き、奥能登の病院へ。

入院中の93歳の祖母から
「遠いところありがとうね。ばあちゃんも頑張るからやっちゃん(私の呼び名)もがんばってね。」
の言葉に逆に元気をもらったりする。

昨日はそんな日曜日でした。
今週もがんばるぜ。
b0278222_637457.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-09-26 06:37 | ほかのこと
2016年 09月 23日

5454 ~休憩~

上棟から2週間。
5454は屋根工事、サッシ工事、大工工事が同時に進行中だ。

事務所から加賀の現場へは片道45分ほどかかるので現場に行くと半日仕事になることが多い。
この時期は特に現場で打ち合わせすることがなにかとあって、施主や監督、職人さんと長時間にわたって会話している。

考えることも何かと多いんだけど、ふと住宅棟のテラスに腰掛けて留まってしまう。
このテラスにいると貧乏性でゆったりすることが苦手な僕の脳みそがリフレッシュされていく気がする。
施主が嫌がっている庭に溜まった雨の水たまりも美しく見えてきたりする。
不思議なものだ。
内でもなく外でもないこの不思議な場所が感覚的にすごくいい。
早く足場取れちゃわないかな。
b0278222_1721848.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-09-23 17:05 | ケンチク
2016年 09月 10日

5454 ~祝・上棟~

b0278222_16332789.jpg

2014年11月にはじめてクライアントとお会いし、しばらくの間眠っていたこのプロジェクト。
一年の冬眠期間を経て2015年10月に再び動き出し、上棟の日を迎えた。

天候はすこぶる悪かったが職人さんが元気に笑いながら仕事をしてくれていた。
道場建設の上棟はなんだかいつも楽しそう。
小松の男は屈強で頭がいい。
かたや能登の男である私は靴下が濡れたとか濡れないとかで大騒ぎしていた次第である。
なんとも情けない。

大雨の中、がんばってくれていたのは職人さんだけでなくクライアントも。
ひどい天候の中、上棟の様子を一日中見守ってくれていた。
クライアントの表情に「想い・意思・決断」がにじみ出ているのが私に伝わってくる。
これからも完成まで地道に建築力を高めていきたいと思っています。がんばります。


建築の仕事をしていると上棟の日というのは特別なものだ。
一生懸命考えたものがたくさんの人によってつくられていく様子は本当に感動する。
素晴らしい一日でした。
関係者の皆様ありがとうございました!

祝・上棟!
b0278222_16334120.jpg

b0278222_16335579.jpg

b0278222_16343181.jpg

b0278222_16344739.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-09-10 16:46 | ケンチク
2016年 09月 01日

無題

b0278222_914450.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-09-01 09:01 | ほかのこと
2016年 08月 24日

5454 ~基礎工事その3~

地鎮祭から三カ月が経過した。
いつもより長く感じる。
そりゃーそうだ。
だって大きくて難しいんだから。

どんどん日焼けして外国人のような表情に変化していく現場監督を見ていると大変さがヒシヒシと伝わってきた。
出来上がってきた基礎は単純で明快に見えるんだけど打設回数や配筋のことを考えると、
こんな真夏にがんばってくれた現場には感謝である。


さてさて、
住宅棟のコンクリートテラスも出来上がり、これで住宅と店舗合わせて40mのテラスが出来上がった。
住宅棟のテラスはちょうど腰掛けられる高さに設定しているんだけど、座った瞬間にこのプロジェクトは成功する気がした。
このテラスは上棟して軒が出来たら職人さんたちみんなの休憩場になるんだろうなー。
来月の上棟が楽しみだ。

b0278222_9272092.jpg

b0278222_9273122.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-08-24 09:30 | ケンチク
2016年 08月 22日

無題

b0278222_1515848.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-08-22 15:12 | ほかのこと
2016年 08月 22日

建築の旅

ずっと見たかったキョロロへ車を走らせて行ってきました。
まるでヘビが怒ってるときみたいな建物の形をしていて、外壁屋根は全てコールテン鋼仕上げ。
線路のレールに使われている材料だそうです。
錆びた鉄板と言えばいいのかな。
風合いのある素材は自然に溶け込んでいました。

いやー。素敵でした。
手塚さんの建築は大きかろうが小さい住宅であろうが、いつも「明快」です。
b0278222_7591519.jpg

b0278222_7593811.jpg

b0278222_7595379.jpg

b0278222_801197.jpg


キョロロに行く道中なんですが名建築を偶然発見。
これは平田さんの設計じゃあーりませんか。
と、思って車を止めて見物してたら倉庫状態になってるのを見てしまって、、いやー。。
なんだかかわいそう。。。
なんかサッシもボロボロで錆びちゃってるし。うーん。
建築は使われて愛されてじゃないとなんの意味もないね。
b0278222_862079.jpg

b0278222_863561.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-08-22 08:08 | ケンチク
2016年 08月 17日

ウェブサイトに掲載されました。

HouseNoteという日本のウェブサイトに010とT日が掲載されています。
ご興味のある方はぜひぜひ。

010
http://housenote.jp/share/details/id/2412/no/2/share_sort/0/
b0278222_11155051.jpg


T日
http://housenote.jp/share/details/id/2412/no/1/share_sort/0/
b0278222_1116436.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2016-08-17 11:16 | ケンチク