KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 19日

どーしよっかな

宮崎に来てから約3ヶ月たちました。
こっちはポカポカであったかいんですよ。
話は急に変わりますが、最近気づいたことがあるんです。

一目惚れした建築家さんの事務所に「働かせてください」と飛び込んで、OKもらってから慌てて荷物をまとめて宮崎に来たのは去年の年末の出来事。そして今更ですが気づいたんです。
それは「田舎に帰るとき大変!」ということなんです。
田舎は北陸の石川県のハズレの方。
費用と時間、これが思ったよりかかるのであります。

帰る手段をあげてみましょう・・・
1、格安飛行機案。宮崎→福岡→石川→家まで車 =往復7,8万かかるので却下
2、ずっと電車案。宮崎→小倉→新大阪→金沢→米原→和倉温泉 =往復5万で半日電車の中はつらいのでダメ 乗り継ぎ5回(笑)
3、ちょっと飛行機案。宮崎→伊丹(飛行機で) 大阪→石川(サンダーバード) =往復6万はもちろんNG
4、フェリー案。宮崎→大阪(フェリーで一万、11時間) 大阪→金沢(高速バス4千円、7時間) =帰るのに一日かかるのはどうかと思う、却下
5、他のを探す(たぶんもうない)
6、ドラえもんのどこでもドア
7、もう帰らない

電車、バスだったら帰るのに一日かかって結局休みの意味ないし、飛行機は早いけど費用かかるしで八方ふさがりな訳です。日本っていがいと広いですなぁ。
b0278222_0283269.jpg

[PR]

by kelu-n | 2010-03-19 00:26 | ほかのこと


<< チャリのポテンシャル      職業病 >>