KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 17日

えぶりでぃdeかっぷらーめん

時はランチタイムである。
OLであればウキウキしながら「今日ランチ何食べる?」と言っている時。
新婚さんのサラリーマンであればご飯の上にのりで「愛している」と描かれたお弁当箱を開けている時。
その時、俺は湯をそそいでいる。
湯を沸かし、そそぐだけ。
それだけ。
毎日食べている。
年間で300食ペースで食べている。
それはもう、いつCMの出演依頼が来てもおかしくないくらいだ。
その相手はそう。カップラーメン。
健康には良くないとわかっている。
正直もう飽きている。
ローテーション的にはこうだ。
(月)カレー味ヌードル
(火)ミソラーメンのシャキシャキもやし入
(水)豚キムチ大盛り
(木)チキンラーメン
(金)ちっちゃいシーフードヌードル+おにぎり(少しリッチ)
(土)再びカレー味ヌードル(箸を店員が入れ忘れている)
まあこんな感じだ。
このローテーションは西鉄のピッチャー稲尾様並だ。

なんとかこの食生活を打破しなくてはと僕は考えているわけである。
そんな生活を送り始めて、はや3ヶ月。休日に田舎のおかあちゃんから段ボールが届いたではないか。なんやかんやゆうても親である。息子の健康のことを考えて手料理でも送ってきたのであろう。涙ものである。
ありがたい。
手料理だろうから早めに冷蔵庫に入れないと腐っちゃう。
段ボールのガムテープを乱暴にはずしていくオレ。
問題は中身だ。開け方は問わないゼ。
すると中身はどうだ。
カップラーメンが山盛りではないか。
マジか。おかんよ。そりゃねぇぜ。
一応、下に埋もれているのではないかとほじくってみると大盛りカップ焼きそばが・・・。
うちのおかあちゃんは「笑い」をわかっているゼ。
でもサンキュー。助かります。

母の日にはお返しをしないとな。カップラーメンを。
b0278222_8194459.jpg

[PR]

by kelu-n | 2010-04-17 22:14 | ほかのこと


<< たまにはマジメに書いてみる(前編)      あの夏の思いで >>