KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 02日

鬼やばーい

新春とはいえ、堪えがたい寒さや自然の猛威が続いております。
体調にはくれぐれも注意していただきたく候。
みなさまこんばんは。
時候の挨拶で入らせていただきました。稲森です。


さて、私がかねてから提唱していました「若人の心」の真理を模索する長旅もやっと軌道に乗ってきました。そんな折、2011年に入ってからも暗いニュースが続き、先ほども触れましたが自然の猛威などもあったりして世の中に元気が無い。こんな時こそブログを通して読み手の心に一瞬のハッピーを届けなければいけない。そう、全てを優しく包み込む「最上川(もがみがわ)」のような存在に私はなりたい。そう考えております。
若人(わこうど)の心に向き合うということは、その時の時代背景、政治、経済、哲学などと数えたらキリがないほどの事柄を浮かび上がらせてくれます。そこで本日は若人の間で流行っております「ギャル語」というものにスポットライトを当てて、人間の本質を追求したいと考えております。おっさん代表の稲森がギャル語を使うことで若人との架け橋になれるのではないのかと。そう、本州と北海道をつなぐ「青函トンネル」のような存在に私はなりたい。そう考えております。これは決してフザケている訳ではありません。真面目にフザケているのです。私がみなさんに伝えたいことは簡単に言いますと「3つ」です。

それは「夢と希望」です。





では、ギャル語で最近の私の日常を綴ってみたいと思います。
b0278222_1210835.jpg



あけおめー。

ことよろー。

たけのこー。

ウケるー。

たけのこ関係なくなーい?

旬だけどー。

ってかさー。

あれっておかしくなーい?

「謹賀新年」って何語だよ。みたいなー。

ここ日本なんだから日本語使えよ。的なー。

ウケるー。鬼ヤバーい。

ってかー。

休みの日にー。読書ってたんだけどー。

新渡戸稲造の「武士道」ってんだけどー。知ってるー?

あの本はパない。

でー。なんか見たことあんなーと思ってたらー。

5千円のおっちゃんだし。ウケるー。

いなぞう。あげあげー。

もう一冊読んだんだけどー。

孔子の「論語」って本なんだけどー。

パネー。ちょ。マジパネーかんね。あいつ。

あげあげー。

はなげー。

ってか、こないだー。

ガチでケンカしてー。

「ムカTKなんだけどー」って言ったらー。

「TKってなんだ!平清盛か!」みたいに言ってくるし。

KIYOMORIって。

ウケなーい。

でも逆にウケるー。

たけのこー。

たけのこ関係なくなーい?

旬だけどー。
[PR]

by kelu-n | 2011-02-02 23:08 | ほかのこと


<< ブログ無期限休止のお知らせ      T保育園 完成 >>