KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 19日

建築への姿勢

建築家・丹下健三が所員に語った言葉にこんなものがあるそうな。
「寝ているとき以外は建築のことを考えなさい。」


寝ている時以外ってことはご飯食べてる時もお風呂に入ってる時も歯を磨いてる時もってことだから相当すごいですよね。
凡人の僕にはちょっと考えられないですけど、そんなストイックなモノの考え方がかっこいいと思ったので、ここ数日だけ真似をしてみたんですね。
でも初日の段階から気がついたら「今日の晩ご飯何にしようかなー」状態に脳が切り替わっちゃうんですね。
で、またちょっと時間が経過したら「お腹へってきたなー」状態になり、いつの間にかタマネギをみじん切りにしていました。
そうです。晩ご飯はハンバーグです。
やっぱり凡人はダメですね。

今は蚊に刺された所が気になって仕事どころではありませんが、
ムヒを塗りながら住宅のスタディを繰り返しています。

やっぱり建築ってのは考えれば考えた分だけ、向き合えば向き合った分だけいいものができるんだなーと改めて感じます。
プレゼンまで残り三日間。
自分のできることを精一杯がんばろうと思っています。
ちなみに今日の晩ご飯は味噌鍋にしようとも考えてもいます。
b0278222_1994853.jpg

b0278222_902441.jpg

[PR]

by kelu-n | 2013-07-19 23:00 | ケンチク


<< 建築模型の重要性      にょきにょき >>