KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 18日

Fism 解体中

b0278222_1735116.jpg

解体が進む現場を見に行ってきた。
天井と畳、設備機器が撤去された状態の現場はやっぱり開放感がある。いい感じ。
空調の問題さえクリアできれば、このままの大きなワンルーム状態で使ってもおもしろいかもしれないね。
浴室の柱二本が案の定、使い物にならなくなっているが、それ以外は柱と梁に問題は無さそうだ。
問題はこの既存の構造体をどれだけ上手に見せれるかだ。
今回は天井を張らずに既存構造体を塗装して見せる仕上げになっているので、その点は注意して進めていきたい。
荒いものを見せる時ほど丁寧にしないとね。
リノベーションでしか出せないような味を出せるように努力したい。
[PR]

by kelu-n | 2014-01-18 17:08 | ケンチク


<< 「Shiro」が掲載されました      2014 新年のご挨拶 >>