KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 22日

□○■ 模型

b0278222_191438.jpg

新しいプロジェクトの模型写真アップ。
リビングに見えないけどココがリビングです。

50坪のひろーいワンルーム空間に住宅をつくるというリノベーションプロジェクトでクライアントからの要望は特に無かった。
「大きな空間」「要望特に無し」となれば逆に提案は難しく、なんだか設計者として試されているような気がしてフラれないように複数提案させていただいた。
4案ある中でクライアントが迷わず選んだのがR壁がある一番不思議な間取りの案であった。
改めて模型を作っていて思ったのだが、この案をプレゼンする設計者も変わっているがこれを選んだクライアントも変わってらっしゃる。
変わってると例えると何だかクライアントに失礼に聞こえるかもしれないが僕的には「最大級の褒め言葉」なのです。
選んでいただいて感謝感謝です。
変わっている案は設計者のエゴのようにも見えるし、ふざけているようにも見えるかもしれないが決してそんなことはなく、ただただいい家を作ろうとする僕とクライアントの共同作業の賜物であり、悩んで辿り着いた完成系なのである。
実施設計も無事終わり、見積りも順調に進み施工会社も確定した。
あとは着工を待つのみ。
ステキなご夫婦のためにステキな家を引き渡したいと強く思っている。
[PR]

by kelu-n | 2014-09-22 19:14 | ケンチク


<< 海外のWebsiteに掲載      敬老の日 >>