KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 08日

T日 〜みんなで木を切る〜

設計事務所として独立した時に税務署へ「開業届」というものを出した。
開業届には住所や電話番号の他に「業務内容 ※詳細に記入してください 」という項目があった気がするが、
うちは設計事務所なので当然のことながら「建築の設計及び監理」と記入し、提出した。
まさか数年後に柿の木を切っているとはその当時は予想もしていなかったことだろう。

T日の現場には土地の真ん中に柿の木が5本生えていて、家を建てるにはどうしても切らねばならなかった。
何年も生きてきた柿の木には申し訳ないけど、僕たちで供養して切りましょう!
というご主人の発案のもとで私も先週末がんばってきました。
だって、これ終わらさないと工事できないじゃん。
でもやっぱり自分たちでやるのは思っていた以上に大変。。。
木が折れる前に僕の心が折れそうでした。
というのも道具がノコギリ1本と錆びたノコギリ二本と軍手のみ。あと気合い。
でも、なんとか目標を達成できたのでみなみなさまに感謝です。
子供達にとってもいい思い出になったかな。
お昼のおにぎりもおいしかったし。
ちなみにカットした木は薪ストーブの燃料となるのでありがたいことです。
柿の木にも感謝だね。
大事なことは経費を削減するために自主施工をするのではなく自分自身が汗をかくということ。
これが大事。
やってみると1つ1つがどれだけ大変かわかってくるし、うまくいかないこともある。
でも自分の手を動かすことで生活の可能性は広がるし、楽しくなるし、愛着がわく。
愛着がプラスに働かないわけないからきっとこのプロジェクトはステキな家になることだろう。
そして僕もこれからは「柿の木を切れる設計事務所」として売り出していこうと考えています。
b0278222_12231839.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-06-08 12:23 | ケンチク


<< □○■ 〜家具〜      無題 >>