KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 07日

projectA 〜地鎮祭〜

4日にprojectAの地鎮祭を迎えた。
ここにくるまでクライアントは様々な局面を乗り越えてここまできているんだろうな。
と、心底感じる。
頭が下がる気持ちでいっぱいだ。
クライアントと最初に顔を合わせたのが去年の10月だったような気がするが、ご夫婦共に「家づくり」に対して疲弊していた気がした。
初対面だからそう感じただけかもしれないが、顔を見ただけでお疲れ気味だなーと感じた。
ハウスメーカーや設計事務所、工務店、色んなメーカーを練り歩いてきたんだからしょうがない。
その頃はたくさんの人の名刺を持っていたことだろう。
家づくりは大きなお金が動くし、失敗はできないし、わからないことが多いから大変なんだけど、
その中でも楽しみを見つけていただいて、それを広げるのが僕の仕事。
ハウスメーカーにおもしろさで負けるわけにはいかないしね。
ほいでここまできたらたくさん現場に足を運び、これまでのプロセスをカタチにしていくのみ。
完成したものが良いか悪いかで評価されるのが僕の仕事だ。

これから現場では難儀な問題が出てくるだろうが、この人達と目一杯楽しもう。
たのしいものづくりのはじまりはじまり。。。
b0278222_656249.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-07-07 06:56 | ケンチク


<< 嬉しすぎて...夏      那谷寺(なたでら) >>