KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ケンチク( 206 )


2017年 06月 26日

書くものがない時はココ!

b0278222_1862195.jpg


ひゃー。

油性じゃん。
[PR]

by kelu-n | 2017-06-26 18:06 | ケンチク
2017年 06月 12日

NA~木工事~

今週もがんばろー。
b0278222_5412479.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-06-12 05:41 | ケンチク
2017年 05月 30日

her ~床材~

いいスピードで進行中のher。
建物の佇まいもよく、毎回訪れる度にいい家感を感じる。
クライアントに似て、優しさがあるお家になりそうです。

さてさて、現場は大工工事が進んでいます。
今日は二階の床材を大工さんが施工してくれているのですが、仕上げに使うのは構造用合板という下地材。
フローリングや屋根材の下に張られているものなのですが、今回は仕上げ材に大抜擢。
私もクライアントもストイックな仕上げが好きなんだな。
ただストイックな仕上げと言っても下地材は下地材。
慎重に使わないとただの物置風になっちゃいます。
そこで今日は大工さんの苦労してやってくれている工夫をご紹介。
b0278222_1151744.jpg

構造用合板ってのはなぜか表面にスタンプと言われるかっこよくはない印字があります。
「裏に印字してよ!」って思うんだけど、まあそもそもソレ用に作られていないからしょうがない。
なので大工さんが一つ一つサンダーをかけて、スタンプを落としてくれているのです。
ほいでこの作業が大変。
木粉が飛び散るので呼吸をしていると鼻が木粉だらけになっちゃいます。
この作業は鼻毛が無いと正直成り立ちません。
それと、サネが無いためクギの頭が見えてきます。
でもこの現場では大工さんが穴をあけて、ビスをうち、一つ一つ埋木をして、またサンダーを当ててという工程を繰り返してくれています。
普通の作業時間より3倍はかかるんじゃないかな。
「いやー。こんな変わった仕上げ好きねんちゃなー。」と言いながらがんばってくれてありがたい。
手間を惜しまない職人さんはステキだ。
建築はこれの積み重ねだから。

誰にも気づかれないかもしれない大工さんの努力を称えておきます。ありがとう。
b0278222_11502788.jpg

b0278222_11504590.jpg

b0278222_11512093.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-05-30 11:56 | ケンチク
2017年 05月 26日

黒板教室 ~いしかわインテリアデザイン2017奨励賞を受賞~

今年の3月に完成しました黒板教室が「いしかわインテリアデザイン2017 奨励賞」を受賞しました。
2014年,2015年,2016年にいただいたものと合わせると4年連続です。
b0278222_641970.jpg

b0278222_643561.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-05-26 06:04 | ケンチク
2017年 05月 25日

5454 ~夕景~

引き渡してから三カ月後。
照明、植栽、看板などクライアントこだわりのものがどんどん増えてすごくステキになってきたYO!
b0278222_1772826.jpg

b0278222_1774110.jpg

b0278222_1775337.jpg

b0278222_1781513.jpg

b0278222_1782784.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-05-25 17:08 | ケンチク
2017年 05月 12日

T日 ~その後~

「石川建築士」という本に去年石川建築賞に入選したT日が掲載されています。
b0278222_8432033.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-05-12 08:43 | ケンチク
2017年 05月 10日

her ~祝・上棟~

最初から最後までクライアントにお付き合いいただき、ステキな上棟となりました。
達成感もすごく感じたんだけど、これから細かーい納まりに注意して完成までがんばりたい。
まあでもとりあえず!おめでとー!
これからもがんばるよー!
b0278222_126172.jpg

b0278222_1261437.jpg

b0278222_1262974.jpg

b0278222_1264296.jpg

b0278222_1265519.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-05-10 12:10 | ケンチク
2017年 05月 10日

5454 ~その後3~

クライアントから写真付きメールをいただく。

植栽を照らしてライトアップを楽しんでいただけてるみたい!

5454をクライアントの手で育ててもらってる感があって、設計者としてとても嬉しい。

なんたって建築は育つからね。

現場が終わると加賀に行く機会も極端に減ったが、また今度お邪魔してみよーっと。
b0278222_622886.png

b0278222_62379.png

[PR]

by kelu-n | 2017-05-10 06:03 | ケンチク
2017年 05月 05日

010 ~造園~

クライアントから「一緒に植木市に行きませんか」と、お誘いをいただき、
そこで購入したヤマボウシとノムラモミジを今日植えてもらいました。
植える場所と向きを決めたりして、植栽工事って楽しくていいよね。
いつもコストやメンテナンスの関係上で無くなっちゃうことが多いんだけど、こんな素晴らしいものってないよなー。
素晴らしい瞬間に立ち会えて今日は幸せでした。感謝感謝。
成長していく我が子を見てる感じです。
b0278222_19334749.jpg

b0278222_193409.jpg



10:00 人力で穴掘り開始。砂利敷きがなんとも大変そう。
b0278222_8312229.jpg

11:00 二つの穴を掘り終え宙吊りにされるノムラモミジちゃん。
b0278222_8344030.jpg

11:10 どこに向かって植えるか悩んだんだけど、建物の角度に合わせて植えることに決定。
b0278222_837795.jpg

11:35 一本じゃ物足りないことがわかっていたので購入した背の高いヤマボウシちゃん投入。
b0278222_8384440.jpg

15:00 支柱も立てていい感じですー。
b0278222_8395045.jpg


木を植えている時にクライアントが見知らぬおじいさんから
「いい木やなー。最近木を植える家が少ないからいいもんだなー。」と褒められたんだとか。

庭や木は人や建物にさまざまな恩恵をもたらします。
適度にプライバシーを保ち、温熱環境を整え、季節感を知らせ、町並みに潤いを与える。
本当にいいものです。
模型つくってた時に、キッチンの窓の外あたりに木を植えれたらなーって考えていたことを思い出しました。
木の持つ普遍的なこの力をこれからもっともっと大切にしていきたい。
b0278222_8595899.jpg

b0278222_90940.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-05-05 19:34 | ケンチク
2017年 04月 26日

5454 ~その後2~

b0278222_740233.jpg

久しぶりの5454へ。

クライアントの悩みの種だった裏庭の計画がとうとう動き出したようです。

びっちりとマイクロクローバーを敷き詰めるとのこと。

いつ頃出てくるのかわからないんだけど、楽しみだ。

b0278222_740571.png


クリーニング屋さんの看板もかっこいいがになっていました。

ステキ!
[PR]

by kelu-n | 2017-04-26 07:41 | ケンチク