KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ほかのこと( 200 )


2017年 12月 08日

コタツから出てこないやつ。

b0278222_07305350.jpg

[PR]

by kelu-n | 2017-12-08 07:31 | ほかのこと
2017年 12月 04日

休日。

日曜日にお弁当を持っておでかけ。

今回のお弁当担当は私なので中身は茶色系ばかり。

仕切り等が一切ないワンルーム状態で構成されたお弁当箱となっています。

まあ腹に入ればなんでも一緒だぜ。



誰もいない場所で思いっきり遊ばせてあげることができました。

さてさて今週もがんばろう。

b0278222_07330801.jpg

b0278222_07332515.jpg



[PR]

by kelu-n | 2017-12-04 07:34 | ほかのこと
2017年 12月 02日

春菊

家庭菜園を始めました。

虫害も少なく、育てやすいし、時期的にも良いし、私が好きという理由で春菊をチョイス。

春菊の種とプランターと土だけ買ってあとはストイックに育てつつ、早いもので55日経過。

「家庭菜園をしてみたい」と、言いだしっぺは妻なのですが、どちらかと言いますと現段階で担当は私です。

今年お世話になった人に春菊プレゼントしたいのですが欲しい人っていないかな?

欲しい人いたらあげますのでー (^ - ^)/

竣工予定は12/末頃でしょうか。


b0278222_15512987.jpg
10/8 種をセッティング。
b0278222_15533140.jpg
10/11 三日後。
何か出てきたよ。
b0278222_15534424.jpg
10/20 12日後
成長中。植えすぎたかな。
b0278222_15535569.jpg
11/8 31日後
春菊っぽくなってきた。
b0278222_15545347.jpg
12/2 55日後
寒いのに成長する春菊って偉いなー。



[PR]

by kelu-n | 2017-12-02 16:00 | ほかのこと
2017年 11月 25日

高圧洗浄男・稲森

前々から欲しいなーと思っていた「高圧洗浄機」とホームセンターで偶然目が合いまして。

高圧洗浄機を知り尽くした店員さんのプレゼンを熱心に聞くこと約20分。

お話しも底をついた所で妻に相談し、とうとう買ってしまいました。

ケルヒャーのK3という商品です。

27,800円(税込)なーりー。
b0278222_18082321.jpg
これは別に洗車用とかプライベートに使うわけではなく、
建築の仕事をしていると高圧洗浄機があったらなーと思うことが多かったもので。
これでまた積極的に建築に参加できそうかも!

で、せっかくなので事務所の駐車場で練習してみました。
コンクリートブロック塀とブラシ仕上げのコンクリ床はこんな感じです。
b0278222_18093731.jpg
b0278222_18092907.jpg
汚いですねー。
駐車場は建物より北側に面しているため日光も当たらずにコケが生えています。
普段車が止まっているところは汚れていませんが、その他は汚れがひどいです。
説明書を読みながら「ふむふむ」と組み立てに15分。
実践あるのみです!
30分ほど車二台分の面積の床を掃除してみました。
すると乾いたらこんな感じ↓
b0278222_18102294.jpg
左が掃除後で右が掃除前で左上に愛犬という写真です。
ビフォーとアフターを見てください。
なんとゆうことでしょう!
こんなにキレイになっている!

休憩をいれて、再び一時間。
がんばりました。
道具一つと水だけでこんな仕上がりに大変身。
b0278222_18115917.jpg
b0278222_18114348.jpg
b0278222_18113172.jpg
この道具を持って、もっと建築にぐいぐい参加出来たらなと思います。
KELUNでお家を作って汚れが気になってきたあなた!
いつでも声かけてくださいね!
コーヒー一杯で掃除に行きまーす!


[PR]

by kelu-n | 2017-11-25 18:28 | ほかのこと
2017年 11月 07日

瀬戸内海 ~5日目~

早朝の大阪からスタート。
今日は旅の最終日。
4泊5日の最後は安藤忠雄の司馬遼太郎記念館と光の教会を見て終わることにした。

とりあえず朝から地下鉄とバスに乗り司馬遼太郎記念館を目指します。

私は大阪に6年ほど住んでいたことがあるんですね。
高校を出て18歳から24歳まで大阪でした。
地下鉄の音楽や人の数、言葉、街のあらゆるもののスピード感、たこ焼き。
なんだか懐かしいなーと思うと同時に、辛い下積み時代を思い出し考え事をしながらの移動でした。
当時の仕事は夜の23時に帰宅できれば良い方で月に休みは1~2回程度。
家に帰れるのがほぼ毎日25時。。。
心の余裕は一切なし。
御堂筋線に揺られているとその記憶がカムバック。。。
よく建築を続けてこれたな。
あの時の思い出があるので自分はゆとりを持って仕事をするようにしている。
ホームページのトップに「のんびり営業中」と書かせてもらっているんだけど、それは自分に言い聞かせている。
自分はどちらかというと母親似のせっかちな方なんだけど、急いでいいことなんてない。
仕事が遅いわけではないのだけど、身体に無理する建築設計美談あるあるみたいなのはすごく嫌いだ。
そう考えるとあの日々もよかったのか悪かったのか。
時間が経てば「あれがあったから良かった」と言えるんだろうけど、自分にはまだそこまでいけていない。
身体も脳も拒否反応。
建築の学校を出ていない自分を負い目に感じ、それを埋めよう埋めようと生きていたことを思い出した32歳の朝。

そんなこんなを考えていたらあっという間に到着さ!

b0278222_08432740.jpg
b0278222_08435711.jpg
b0278222_08442998.jpg
内部を見てもらいたいんだけど、撮影は禁止でござる。
中には2万札の蔵書が大きな本棚に納められていて圧巻です。
敷地内には実際に司馬さんが晩年まで使っていたとされる書斎が庭から見ることができます。
本当にさっきまで誰かが使っていた雰囲気がある書斎です。
b0278222_08411290.jpg
続きましては茨木市にある「光の教会」へレッツらゴー。
この建築は自分が建築を始めるきっかけとなった思い出深い教会。
コンクリートの箱の壁面を十字型にくりぬき、そこから光が漏れてくる。
名前はそのまま「光の教会」
僕はあまりにもキレイな十字架に魅かれてこの世界に入りました。
で、教会にはすごい人。人。人。
建築を目指す各国の若者でいっぱいです。
列を作って待ちの状態でした。
大学では「建築学科」という名前では若者は集まらないと聞いたことがあります。
〇○デザイン科とか環境ほにゃらら科みたいにしないとダメなのだと。
最近現場では若い職人さんも少ないって聞きますけど、どうやらそうでもないみたい。
カメラ片手に真剣な建築若人いっぱいいました。
建築っていいよねー。
b0278222_09455939.jpg
b0278222_09482899.jpg
b0278222_09513621.jpg
b0278222_09520681.jpg
b0278222_09523695.jpg
b0278222_09530649.jpg
閑静な住宅街にポツンとある「光の教会」でしたー。
10年前に見た時とはまた違った感覚を味わえた気がします。
ありがとうございました。
君のおかげで建築を始めて14年。
いま、とても幸せに設計の仕事を続けております。

それではこれにて瀬戸内海の旅ブログはおしまい!
石川県に戻って、また一生懸命働きます。








[PR]

by kelu-n | 2017-11-07 10:27 | ほかのこと
2017年 11月 07日

瀬戸内海 ~4日目~

四日目がスタート。
風は強いですが本日も快晴でござる。
早朝から高松駅を出発しまして12分ほど電車に揺られ、坂出駅へ。
坂出駅からはバスに乗り数分。

見えてきました。「せとうち美術館」です。
設計は谷口吉生さん。

この人の仕事は緊張感があって、なんというか凛とした建築物が特徴です。
どこに行ってもハズレが無い気がします。
それではいってみましょーう。

b0278222_06215325.jpg
b0278222_06234346.jpg
開館してすぐなので職員さんしかいません。
じっくり見ることができてラッキーでした。
内部は撮影不可ですけど、CAFEのところはOK。
海を見ながらコーヒーをいただきました。
窓外右手に見えるのが瀬戸大橋。
帰りはあの橋を渡って帰ります。
b0278222_06253508.jpg
b0278222_06232879.jpg
b0278222_06254229.jpg
b0278222_06255040.jpg
帰りのバスまで時間たーっぷりとある。。。
なのでコーヒー飲みながら窓の外に見えていたこれに上ってみることにしました。
これこれ↓
b0278222_06255800.jpg
じゃーん。瀬戸大橋タワー。
この写真では剣のようになっていますが、丸のUFOのような部分がぐるぐる回りながら上まで上がっていく仕組みです。
高さは108m。
頂上はこんな風でした。
b0278222_06261577.jpg
軽快な音楽に合わせて頂上で3周ほど回らせていただきました。
b0278222_06322223.jpg
さてさて。
続きましては丸亀市まで行きます。
次も谷口吉生さん設計の「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」です。
そう。今日は谷口DAYなのである。
建築好きは香川の旅はこうなっちゃうよね。

うどんも食べたしレッツらゴー。
b0278222_06391026.jpg
丸亀駅目の前にどーんと建っています。
駅前の広場に向かってどーんと。迫力あります。
美術館も大きいし、作品数も豊富で、撮影も大部分でOKです。

b0278222_06400434.jpg
b0278222_06401280.jpg
b0278222_06401816.jpg
b0278222_06404146.jpg
b0278222_06404840.jpg
b0278222_06410306.jpg
b0278222_06411473.jpg
b0278222_06412477.jpg
b0278222_06413195.jpg
↑この写真結構好き。

b0278222_06450425.jpg
b0278222_06454107.jpg
b0278222_06455099.jpg
b0278222_06460357.jpg


谷口吉生さんを満喫。
猪熊弦一郎さんの絵はすごい迫力でした。
来てよかった。
香川県もこれにて終了です。
これから特急電車で岡山へ行き、そこから新幹線で大阪まで。
明日の最終日は大阪の建築を見に行く予定です。
続く。

[PR]

by kelu-n | 2017-11-07 08:08 | ほかのこと
2017年 11月 06日

瀬戸内海 ~3日目~

三日目がスタート。
ここは高松駅だよ。
b0278222_17350150.jpg

高松駅からバスに乗り、近くにある丹下健三設計の香川県庁舎を見物。
コンクリートで日本の伝統構造である梁をつくっています。
コンクリートで細いものをつくるのは現場大変だったろうな。
b0278222_17332341.jpg
再び高松駅に戻り、電車とバスを乗り継ぎ五時間かけて愛媛県今治市大三島の伊藤豊雄ミュージアムへ。
この移動はオジサン疲れました。。

いやー。しかしこの景色。
ほんとキレイでした。
こんな素敵な場所で設計できるなんて羨ましい限りです。

これが伊藤豊雄ミュージアムです。
愛嬌がありますね。
内部も撮影OKなんですよ!
b0278222_17351841.jpg
b0278222_17353133.jpg
b0278222_17355789.jpg
b0278222_17360755.jpg
b0278222_17361409.jpg
大きな模型の展示があったりします。
内部空間は構造そのままに変わった空間です。
b0278222_17364444.jpg
b0278222_17370188.jpg
b0278222_17371627.jpg
b0278222_18052913.jpg
伊藤豊雄さんの代表的な建築物のスチール製模型が屋外に展示されています。

で、その横にシルバーハットもあります。
この建築はそれほど興味がなかったのですが、見て驚き!
すごくステキでした。
中には伊藤さんの模型や図面までが置かれていて、自由に手に取れるようになっています。
設計事務所に来たような感覚です。
ほんで何回も言うけど海キレイ。
b0278222_18082172.jpg
b0278222_18085151.jpg
b0278222_18092131.jpg
b0278222_18102020.jpg
b0278222_18105180.jpg
b0278222_18112724.jpg
b0278222_18115784.jpg
伊藤豊雄ミュージアムでは「建築おみくじ」というものがありまして、
伊藤さんの格言のようなものが書かれたおみくじが引けます。
200円です。
ちなみに大吉が出ますと、伊藤さんのサインがもらえるという仕組みです。

結果は
妻が「吉」
私が「大吉」
さすがオレ。
b0278222_19032873.jpg


このミュージアムのご近所にある「ところミュージアム」にも行ってきました。
すごい世界観でした。
b0278222_18195437.jpg
移動が長いのは疲れたけど愛媛楽しかった。
おいしいみかんもいただけましたし大満足です。

三日目が終了。
高松へ戻って明日から香川の建築を見物します。
続く。

b0278222_18205749.jpg


[PR]

by kelu-n | 2017-11-06 19:05 | ほかのこと
2017年 11月 06日

瀬戸内海 ~2日目~

二日目スタート。
早朝から昨日見学できなかったSANAA設計の「海の駅なおしま」を見学。
細い柱で鉄板屋根を支えています。
軽やかで開放感がある建築が特徴。
b0278222_10122099.jpg
b0278222_09330864.jpg

b0278222_10141412.jpg

次は直島からフェリーで一時間ほどかけて犬島へ。
今日も快晴。感謝感謝。
犬島は人口49人の島らしいです。
AKB48より一人多いくらいの人口。すごいですね。
古くから銅の製造が有名な島らしいのですが、この島にはその銅製錬所を再生させた三分一博志さん設計の「犬島精錬所美術館」があるのです。
この島へはこれが目的でやってきたのだ!
b0278222_10145166.jpg

b0278222_15381941.jpg
b0278222_15515785.jpg
b0278222_15561600.jpg
b0278222_15571817.jpg
外は廃墟感が漂いつつ稲森好み。
中は撮影はダメなんです。残念。
かくれんぼに最適な場所です。

b0278222_15572729.jpg
精錬所を出まして、島内を徒歩で移動。
これまた直島と同じく色々なものが島には存在しています。
妹島和世さんが集落を改修しギャラリーになった建物などです。
これが「F邸」といわれるもの。
b0278222_16080605.jpg
b0278222_16060982.jpg

これが「石職人の家跡」
b0278222_16081868.jpg

これが「S邸」
b0278222_16082850.jpg
b0278222_16084032.jpg

b0278222_16085327.jpg
b0278222_16090284.jpg
これは「休憩所」
天井高さは低め。いいね。
b0278222_16091439.jpg
b0278222_16092339.jpg
次は「C邸」
b0278222_16093327.jpg
続きましては「I邸」
b0278222_16094746.jpg
内部の写真はほとんどありません。
申し訳ありませぬ。

これはフェリー待ちの時に猫をかわいがっていた様子です。
犬島なのに猫がとても多かった。
犬は一匹も見なかったな。
b0278222_16095858.jpg
午後からはフェリーで移動して、念願の豊島へ。
ふっふっふ。
このためにこの旅行来ました。
あ。旅行ではありません。
「仕事」です。間違えました。
あくまでも「仕事」です。

まずは豊島に到着後すぐにある豊島横尾美術館へ。
これは古い民家を改修してつくったアーティスト・横尾忠則のものが展示された場所です。
この島に来たときはぜひとも行かれた方がいいと思います。
個人的に横尾さんの仕事はすごいなーとびっくりさせられました。
内部の写真を撮れないのが残念です。が!すごくステキでした!
設計は永山裕子さんです。
b0278222_16245824.jpg

バスの待ち時間に再び猫に囲まれる稲森。
毛色が同じなので家族なのかな。
ごはんは持ってないんだ。ごめんよー。
b0278222_16262754.jpg
b0278222_16263922.jpg
さてさて。
いよいよ豊島美術館へ。
最寄りのバス停から歩いていきます。
下っていったところに!

b0278222_16280594.jpg
じゃーん。
見えてきました。
西沢さん設計の豊島美術館です。
来てよかったよ!ほんと!
b0278222_16291461.jpg
b0278222_16292460.jpg
b0278222_16293551.jpg

うねうねとしたアプローチを歩いていきます。
b0278222_16301900.jpg
b0278222_16320124.jpg
b0278222_16304242.jpg
近くで見ると生き物みたいです。
入り口はこんな感じです。
中は撮影ダメですー。ひゃー。
b0278222_16324315.jpg
b0278222_16332250.jpg
b0278222_16333065.jpg
b0278222_16333900.jpg
CAFEの中は撮影OK。
小さな建物の方がCAFEになっています。
b0278222_16334626.jpg
いままで見た建築で一番すごいなーと思っていたのが、丹下健三のカテドラルか代々木体育館だったんだけどそれを上回りました。
迫力がまーすごい。内部の写真ないと伝わりませんよね。
えー。もしよければ
youtubeで動画見つけたので見ていただけたらよーくこの建物の素晴らしさが伝わるのでは↓


豊島は最高でした。
素晴らしい経験ができました。
ありがとう。

豊島からフェリーで香川県高松へ。
二日目終了。
続く。
b0278222_16392624.jpg
b0278222_16411176.jpg


[PR]

by kelu-n | 2017-11-06 16:49 | ほかのこと
2017年 11月 06日

瀬戸内海 ~1日目~

ごろごろのいえの打ち合わせでクライアントから直島&豊島の話を聞いて、
以前から行きたくてしょうがなかった豊島美術館を思い出し、気持ちが再熱。
今しかないだろってことにして瀬戸内海へ行ってきました。
瀬戸内海ってのは本州と四国に挟まれた内海のことで、そこにある直島、豊島、犬島、
ほいでせっかく行くんだから四国と大阪の建築も見ちゃいましょうという計画。

これはあくまでも「仕事」です。
「旅行」ではありません。
これはあくまでも建築を見に行くわけであって「仕事」です。
勉強を兼ねた「仕事」です。サボってはいません。
ってことにしてレッツらゴー。

初日は朝早くからサンダーバードで金沢を出て大阪へ、そこから新幹線で岡山、岡山からフェリーで直島へ。

フェリーは7割が外国の人たちです。
さすが直島って感じです。
b0278222_07345837.jpg
b0278222_07392454.jpg
フェリーからSANAA設計の「海の駅 なおしま」がいきなり見えてきました。
でも今日は時間が無いので明日にこの建築はじっくり見るとして。
b0278222_07420424.jpg
直島に到着。
移動は基本的に自転車です。
利用する駐輪場も不思議な建物。
シャボン玉のようです。
b0278222_07484820.jpg
次に向かったのは築100年の木造民家を安藤忠雄が改修した「ANDO MUSEUM」です。
安藤さんの模型やスケッチが展示されています。
中は撮影禁止ですが、ステキでしたよ。
b0278222_07535552.jpg
b0278222_07541047.jpg
次は西沢立衛デザインの「本村ラウンジ&アーカイブ」。
こちらは撮影OKでした。
b0278222_07572760.jpg
b0278222_07573514.jpg
続きましては安藤忠雄設計の「南寺」。
b0278222_07592933.jpg
b0278222_07595979.jpg
続きましてー。
自転車を飛ばして地中美術館へ。
走っていると道中に突然大きなゴミ箱があったりします。
島にアートがいっぱいあるのだよ。すごいですねー。
ちなみに地中美術館は写真NGなので写真撮っておりません。あしからず。
b0278222_08051759.jpg
自転車と比べるとゴミ箱の大きさがわかります。
b0278222_08065638.jpg
次はこれまた安藤忠雄設計の「李禹煥美術館」。
このアーティストさんが個人的にすごくツボでした。
b0278222_08101391.jpg
b0278222_08113579.jpg
b0278222_08121706.jpg
日がだいぶ落ちてきました。
次は「ベネッセハウスミュージアム」です。
ホテルも併設されているのですが、僕にはちょっと無理なお値段でございましたので予約した格安民泊へレッツらゴー。
b0278222_08164103.jpg
b0278222_08185904.jpg
b0278222_08190782.jpg
b0278222_08191590.jpg
b0278222_08192338.jpg
b0278222_08200500.jpg
b0278222_08201874.jpg
島にはアートが点在しております。
b0278222_08212767.jpg
b0278222_08213749.jpg
b0278222_08214633.jpg
b0278222_08220161.jpg
サドルは低めに設定。

b0278222_08230701.jpg
b0278222_08234855.jpg
b0278222_08235902.jpg
アートも建築もステキでしたが何よりも天気が良くて海がきれいなのが嬉しかったです。
すごくキレイでした。
日本にこんな魅力的な場所があるとは!

小学生の作文みたいな感想ですいません。
一日目終了。
続く。


[PR]

by kelu-n | 2017-11-06 08:42 | ほかのこと
2017年 10月 31日

地元

お墓掃除で地元の穴水へ。
b0278222_18353100.jpg
b0278222_18352119.jpg




[PR]

by kelu-n | 2017-10-31 17:37 | ほかのこと