KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 28日

二十歳

天気があまりにも良いので愛犬をのっけて近所の林道に向かう。
この林道は人に出会うことが滅多になくて、首輪なしで思いっきり走らせてあげれるので喜びっぷりが違うのだ。

愛犬は到着するやいなや、山頂目指して猛ダッシュ。
ある程度進むと戻ってきて、僕の姿を確認して再び猛ダッシュを繰り返している。
これぞまさに「三歩進んで二歩下がる」の実践である。
楽しそうで何よりだ。
早いもので生まれてから一年半経ちました。
人間の年齢だと二十歳になるらしい。
成犬(せいけん)とでも言えばいい年頃なのかな。

僕が二十歳の頃は新社会人として大阪の設計事務所で働きだした頃だ。
右も左もわからず寝る時間も与えてもらえずに働かされてたな。
その頃は僕も同じで三歩進んで二歩下がっていた時期だったかも。。。

さて、自然を満喫したので事務所に戻って仕事しよっと。
b0278222_16125543.jpg

[PR]

by kelu-n | 2014-09-28 16:03 | ほかのこと
2014年 09月 28日

海外のWebsiteに掲載

Fismがなんだかよくわからない海外のウェブサイトに掲載されています。
もしよろしければご覧ください。
翻訳してみると半分は「畳」のことについて熱く語られています。
お時間のある方はそのあたりも合わせてお楽しみください。


http://blogydeco.blogspot.mx/2014/09/fism-reforma-de-una-casa-en-kanazawa.html


b0278222_11405237.jpg

[PR]

by kelu-n | 2014-09-28 11:41 | ケンチク
2014年 09月 22日

□○■ 模型

b0278222_191438.jpg

新しいプロジェクトの模型写真アップ。
リビングに見えないけどココがリビングです。

50坪のひろーいワンルーム空間に住宅をつくるというリノベーションプロジェクトでクライアントからの要望は特に無かった。
「大きな空間」「要望特に無し」となれば逆に提案は難しく、なんだか設計者として試されているような気がしてフラれないように複数提案させていただいた。
4案ある中でクライアントが迷わず選んだのがR壁がある一番不思議な間取りの案であった。
改めて模型を作っていて思ったのだが、この案をプレゼンする設計者も変わっているがこれを選んだクライアントも変わってらっしゃる。
変わってると例えると何だかクライアントに失礼に聞こえるかもしれないが僕的には「最大級の褒め言葉」なのです。
選んでいただいて感謝感謝です。
変わっている案は設計者のエゴのようにも見えるし、ふざけているようにも見えるかもしれないが決してそんなことはなく、ただただいい家を作ろうとする僕とクライアントの共同作業の賜物であり、悩んで辿り着いた完成系なのである。
実施設計も無事終わり、見積りも順調に進み施工会社も確定した。
あとは着工を待つのみ。
ステキなご夫婦のためにステキな家を引き渡したいと強く思っている。
[PR]

by kelu-n | 2014-09-22 19:14 | ケンチク
2014年 09月 16日

敬老の日

ということでお花のプレゼントを渡しに、祖母が暮らす能登へ行ってきました。
b0278222_1621255.jpg

[PR]

by kelu-n | 2014-09-16 16:02 | ほかのこと
2014年 09月 13日

無題

来週には1つのリノベプロジェクトが動き出しそうです。
現場監理を全力で取り組んでいきたいと思ってます。
ひそかに楽しみなのがトップライト(天窓)を採用したこと。
今日みたいな空の日は美しい光を内部にもたらしてくれることでしょう。とても楽しみ。
それではみなさま素敵な三連休をお過ごしください。
b0278222_10355458.jpg

[PR]

by kelu-n | 2014-09-13 10:33 | カメラ
2014年 09月 11日

無題

稲刈りが終わって野焼きの季節。

田んぼ地で生活すると季節の変化をより強く感じます。

もうすぐで秋ですね。
b0278222_17463543.jpg

[PR]

by kelu-n | 2014-09-11 17:47 | カメラ