KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 16日

黒板教室 ~第44回 石川県デザイン展~

黒板教室が石川県デザイン展で受賞したとの報告をいただきました。
やったー\(^ ^)/
b0278222_10184792.jpg


[PR]

# by kelu-n | 2017-11-16 10:19 | ケンチク
2017年 11月 09日

her ~完成から二ヶ月~

久しぶりにherへご訪問。
ミドリが入ってすごいステキになってた。さすが!
b0278222_09551681.jpg
b0278222_09561275.jpg


[PR]

# by kelu-n | 2017-11-09 09:57 | ケンチク
2017年 11月 08日

5454 ~その後6~

5454のクライアントからメールが届く。

「モミジが紅葉してきました」と、写真付きで。

こういったメールをいただけるのはとても嬉しい。

もう秋だなー。



b0278222_15092811.jpg


[PR]

# by kelu-n | 2017-11-08 15:09 | ケンチク
2017年 11月 07日

瀬戸内海 ~5日目~

早朝の大阪からスタート。
今日は旅の最終日。
4泊5日の最後は安藤忠雄の司馬遼太郎記念館と光の教会を見て終わることにした。

とりあえず朝から地下鉄とバスに乗り司馬遼太郎記念館を目指します。

私は大阪に6年ほど住んでいたことがあるんですね。
高校を出て18歳から24歳まで大阪でした。
地下鉄の音楽や人の数、言葉、街のあらゆるもののスピード感、たこ焼き。
なんだか懐かしいなーと思うと同時に、辛い下積み時代を思い出し考え事をしながらの移動でした。
当時の仕事は夜の23時に帰宅できれば良い方で月に休みは1~2回程度。
家に帰れるのがほぼ毎日25時。。。
心の余裕は一切なし。
御堂筋線に揺られているとその記憶がカムバック。。。
よく建築を続けてこれたな。
あの時の思い出があるので自分はゆとりを持って仕事をするようにしている。
ホームページのトップに「のんびり営業中」と書かせてもらっているんだけど、それは自分に言い聞かせている。
自分はどちらかというと母親似のせっかちな方なんだけど、急いでいいことなんてない。
仕事が遅いわけではないのだけど、身体に無理する建築設計美談あるあるみたいなのはすごく嫌いだ。
そう考えるとあの日々もよかったのか悪かったのか。
時間が経てば「あれがあったから良かった」と言えるんだろうけど、自分にはまだそこまでいけていない。
身体も脳も拒否反応。
建築の学校を出ていない自分を負い目に感じ、それを埋めよう埋めようと生きていたことを思い出した32歳の朝。

そんなこんなを考えていたらあっという間に到着さ!

b0278222_08432740.jpg
b0278222_08435711.jpg
b0278222_08442998.jpg
内部を見てもらいたいんだけど、撮影は禁止でござる。
中には2万札の蔵書が大きな本棚に納められていて圧巻です。
敷地内には実際に司馬さんが晩年まで使っていたとされる書斎が庭から見ることができます。
本当にさっきまで誰かが使っていた雰囲気がある書斎です。
b0278222_08411290.jpg
続きましては茨木市にある「光の教会」へレッツらゴー。
この建築は自分が建築を始めるきっかけとなった思い出深い教会。
コンクリートの箱の壁面を十字型にくりぬき、そこから光が漏れてくる。
名前はそのまま「光の教会」
僕はあまりにもキレイな十字架に魅かれてこの世界に入りました。
で、教会にはすごい人。人。人。
建築を目指す各国の若者でいっぱいです。
列を作って待ちの状態でした。
大学では「建築学科」という名前では若者は集まらないと聞いたことがあります。
〇○デザイン科とか環境ほにゃらら科みたいにしないとダメなのだと。
最近現場では若い職人さんも少ないって聞きますけど、どうやらそうでもないみたい。
カメラ片手に真剣な建築若人いっぱいいました。
建築っていいよねー。
b0278222_09455939.jpg
b0278222_09482899.jpg
b0278222_09513621.jpg
b0278222_09520681.jpg
b0278222_09523695.jpg
b0278222_09530649.jpg
閑静な住宅街にポツンとある「光の教会」でしたー。
10年前に見た時とはまた違った感覚を味わえた気がします。
ありがとうございました。
君のおかげで建築を始めて14年。
いま、とても幸せに設計の仕事を続けております。

それではこれにて瀬戸内海の旅ブログはおしまい!
石川県に戻って、また一生懸命働きます。








[PR]

# by kelu-n | 2017-11-07 10:27 | ほかのこと
2017年 11月 07日

瀬戸内海 ~4日目~

四日目がスタート。
風は強いですが本日も快晴でござる。
早朝から高松駅を出発しまして12分ほど電車に揺られ、坂出駅へ。
坂出駅からはバスに乗り数分。

見えてきました。「せとうち美術館」です。
設計は谷口吉生さん。

この人の仕事は緊張感があって、なんというか凛とした建築物が特徴です。
どこに行ってもハズレが無い気がします。
それではいってみましょーう。

b0278222_06215325.jpg
b0278222_06234346.jpg
開館してすぐなので職員さんしかいません。
じっくり見ることができてラッキーでした。
内部は撮影不可ですけど、CAFEのところはOK。
海を見ながらコーヒーをいただきました。
窓外右手に見えるのが瀬戸大橋。
帰りはあの橋を渡って帰ります。
b0278222_06253508.jpg
b0278222_06232879.jpg
b0278222_06254229.jpg
b0278222_06255040.jpg
帰りのバスまで時間たーっぷりとある。。。
なのでコーヒー飲みながら窓の外に見えていたこれに上ってみることにしました。
これこれ↓
b0278222_06255800.jpg
じゃーん。瀬戸大橋タワー。
この写真では剣のようになっていますが、丸のUFOのような部分がぐるぐる回りながら上まで上がっていく仕組みです。
高さは108m。
頂上はこんな風でした。
b0278222_06261577.jpg
軽快な音楽に合わせて頂上で3周ほど回らせていただきました。
b0278222_06322223.jpg
さてさて。
続きましては丸亀市まで行きます。
次も谷口吉生さん設計の「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」です。
そう。今日は谷口DAYなのである。
建築好きは香川の旅はこうなっちゃうよね。

うどんも食べたしレッツらゴー。
b0278222_06391026.jpg
丸亀駅目の前にどーんと建っています。
駅前の広場に向かってどーんと。迫力あります。
美術館も大きいし、作品数も豊富で、撮影も大部分でOKです。

b0278222_06400434.jpg
b0278222_06401280.jpg
b0278222_06401816.jpg
b0278222_06404146.jpg
b0278222_06404840.jpg
b0278222_06410306.jpg
b0278222_06411473.jpg
b0278222_06412477.jpg
b0278222_06413195.jpg
↑この写真結構好き。

b0278222_06450425.jpg
b0278222_06454107.jpg
b0278222_06455099.jpg
b0278222_06460357.jpg


谷口吉生さんを満喫。
猪熊弦一郎さんの絵はすごい迫力でした。
来てよかった。
香川県もこれにて終了です。
これから特急電車で岡山へ行き、そこから新幹線で大阪まで。
明日の最終日は大阪の建築を見に行く予定です。
続く。

[PR]

# by kelu-n | 2017-11-07 08:08 | ほかのこと