KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 18日

Banquet house

今週の出来事。
10月に引き渡しを終えた住宅に2ヶ月ぶりにお邪魔させていただいた。
あらためて振り返ってみると「ステキなクライアントさんだったなー」の一言に尽きる現場だった。
完成して住まわれているのを見ると何とも言えない嬉しい気持ちになった。そんな一日でありました。
b0278222_12403819.jpg

ダイニングテーブルの上にあるUFOは換気扇付き照明。
b0278222_141139.jpg


b0278222_12383469.jpg

b0278222_1414523.jpg

外壁は目地の無い塗り壁仕上げ。
ピロティの下は駐車場となっており、傘をささずに玄関にたどりつける。
アプローチ床はスタンプコンクリート。
b0278222_1451097.jpg


b0278222_12393692.jpg

b0278222_12395019.jpg

内田繁デザインの卵照明いいね。
玄関窓から中庭が見える。

b0278222_1240553.jpg

b0278222_12424135.jpg

階段手摺は間接照明が組み込まれている。
b0278222_1424091.jpg

b0278222_1425027.jpg



KELUN  http://kelun-kelun.net/
〜石川県金沢市を中心に住宅や店舗デザイン、リフォーム、リノベーションを得意とする建築設計事務所です〜
[PR]

# by kelu-n | 2011-12-18 12:37 | ケンチク
2011年 08月 09日

世界的建築家を見習うの巻

b0278222_13455851.gif

休日に建築雑誌を眺めていたんですが、世界的建築家さんって大変みたいですね。ANDOさんとか。レム・コールハースさんとか。どれくらい大変かと言いますと、慌ただしく世界を駆け回っているわけですよ。
今日は北京で明日はLA。そこからいったん大阪に戻って、次はNY。といった具合です。しかも、どこにいっても1時間単位で打合せが詰まっていて、観光を楽しんでいる暇もないみたいです。やっぱりあれだけの設計をされる方達っていうのはパワフルですよね。
僕たちも見習わないといけませんね。うん。

話しは変わりますが、僕もおかげさまで忙しくさせてもらっています。
世界的建築家さんほどではありませんが、早朝から事務所で図面かいて、午後から市内の敷地測量に一件行って、夜は半額タイムセールのため19:00〜20:00の間にスーパー・イズミヤにダッシュで行って。で、再び事務所に戻って図面かいて。
みたいな感じです。
ちなみに明日はスーパー・イズミヤで冷凍食品半額セールみたいです。
明日も忙しくなりそうです。
b0278222_13462059.gif

[PR]

# by kelu-n | 2011-08-09 23:44 | ケンチク
2011年 07月 19日

宮崎県名物

先日のおはなし。
生まれも育ちも生粋の石川っ子・稲森はスーパーでお買い物をしていたんです。ほいで焼肉のタレをどれにしようかと迷っていましたところ、生まれも育ちも宮崎っ子に「焼肉のタレは普通これでしょ!」と注意をうけました。その商品がコレ。
b0278222_13431059.jpg

「戸村のタレ」
宮崎の人はみんな焼肉する時はこれなんだそうです。

ほいで戸村のタレを買って家に帰って食べてみたら確かにおいしい。
お値段も良心的で他メーカーのものより断然おいしい。
そこで「ピーン」ときましたね私。
地元に帰る時のおみあげはこれっきゃない!って。
ふっふっふ。
だって宮崎名物だし、
日持ちもするし、
お値段もお手頃だし、
サイズもちょうどいい。
おみあげはこれっきゃないでしょ。ふっふっふ。
まあオレは友達いないんだけどね。ふっふっふ。
[PR]

# by kelu-n | 2011-07-19 23:42 | ほかのこと
2011年 07月 07日

今日は七夕

b0278222_1341197.jpg

きゃーーーーーーー!
七夕だーーーーーー!
どっひゃーーーーー!
七夕どぅわぁーーー!
どっせぃーーーーー!




すいません。
七夕なので、はしゃいでみたかっただけです。稲森です。
今頃、短冊に「叶いますよーに☆」とか願い事を書いてみんな楽しんでいることでしょう。
気づいたことがあるんですけど、
「プロ野球選手になれますよーに☆」とか、
「競馬で大当たりしますよーに☆」とか、
「志望校に合格しますよーに☆」みたいなこととか、
願い事のハードルが高すぎませんかね?
謙虚さが足りません。うん。そんな難しいこと言っちゃダメでしょ。

ではでは改めまして、稲森の今年の願い事を書きます。









「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を持てますよーに☆」
                   〜日本国憲法第25条より〜
[PR]

# by kelu-n | 2011-07-07 21:40 | ほかのこと
2011年 07月 06日

お店がオープンします

設計監理を担当したお店のプレオープンの日でした。
杉板をまっ黒に塗装した長ーい建物です。
キムチ屋さんなんですが「イカキムチ」が絶品。

オープンは7/23。
b0278222_13383719.jpg

b0278222_1338531.jpg

b0278222_1339729.jpg

b0278222_13392426.jpg

b0278222_13394032.jpg


KELUN  http://kelun-kelun.net/
〜石川県金沢市を中心に住宅や店舗デザイン、リフォーム、リノベーションを得意とする建築設計事務所です〜
[PR]

# by kelu-n | 2011-07-06 21:37 | ケンチク
2011年 07月 04日

アナログ稲森

b0278222_13361151.jpg

アナログテレビ放送終了まであと少しだ。困ったもんだ。
なんたって僕の家のテレビはアナログだ。困ったもんだ。
テレビを見る方ではない稲森だが、1つだけ困ることがある。
それは、朝のめざましテレビの占いが見れないってことだ。だから今日から自分が占う側に回ったらどうかなと思っている次第です。

では早速いってみましょう。





「かに座」
ハッピーな一日!
鼻毛が出ていることを人に見られて、等身大のあなたで好感度UP☆
そのまま積極的アピールで恋がドラマチックに。
ラッキーアイテムはバラの花束。


「やぎ座」
バッドな一日!
暑いから冷たいものばかり食べて体調を崩しちゃうかも。
でも大丈夫!あったかいお茶を飲んでホットな一日にしちゃえ。
でもラッキーアイテムはアイスクリーム。


「みずがめ座」
超バッドな一日。
つまづいちゃってヒザ擦りむいちゃうー。
ツバをつけといたら治るよ。
ラッキーアイテムはオール電化の3LDK。


「しし座」
めっちゃ最悪な一日!
でも大丈夫!占いなんて関係ない!自分次第だぜ!
ラッキーアイテムは基礎化粧品。


(うーん。めんどくさくなってきた。)


「おとめ座」
驚きの連続!
とみせかけて何も無い一日。
ラッキーアイテムは知りません。


「ふたご座」
ひゃっほーい。
ラッキーアイテムはサラダ油。


「てんびん座」
おなかを冷やします。


「いて座」
モチがのどに詰まります。


「うお座」
風邪ひきます。


「おひつじ座」
ご飯をおかわりします。


「さそり座」
そうよ、わったっしっは〜♪さそり座の女〜♪


「おうし座」
ラ〜ララッラ〜ララッラッラ〜♪







誰かデジタルテレビください
[PR]

# by kelu-n | 2011-07-04 22:35 | ほかのこと
2011年 07月 01日

先日、稲森は事務所の前にあるラーメン屋さんに行きました。
あれ?いつもと違うなりけり。稲森はすぐ店の変化に気づきましたね。
そうです。メニューが1つ増えているのだ。
そりゃーもちろん夏の定番「冷やし中華」ですね。
あっつい日が続いてるから嬉しいですよね。
大きい声で真っ先に頼みましたよ。「冷やし中華1つ!」って。
でも出てきたのは冷えてない冷やし中華でした。





夏ですね。みなさん体調を崩さないよーに。くれぐれもご自愛ください。
b0278222_131284.jpg

[PR]

# by kelu-n | 2011-07-01 23:00 | ほかのこと
2011年 06月 16日

稲森の国語教室

最近ネット上でよく目にする不思議な日本語の数々です。なぜか言葉尻に「w」を付ける人が多数存在していることに気づいたのです。これはいったいなんですか?ワットのような単位ですか?まったく理解できていない無学な自分を嘆いている次第です。数ヶ月前に「顔文字」を独学で学んだばかりだったのですが、どうやらまた人類は新しい言葉を作りあげてしまったようです。
しかもなんと「w」だけではありませんよ。これもまたネット上で、はびこっている「句読点の乱用」です。「、」や「。」を文章の区切りに用いるのは当たり前ですが「おはよー。。。」といった具合に句読点(くとうてん)をまるでダンゴ3兄弟状態で使用している者もいます。
私の義務教育段階で習った国語には「、」「。」「カッコ」『二重カギカッコ』までしか記載されていませんでした。どうやらまた新しい文章の構成法を学ばなければいけない時期が来たようです。
話を戻しますが顔文字を学んで1つ気づいたこともありました。



この例をご覧ください↓


おなかいっぱーい( ̄ー ̄)。

おなかいっぱーい。( ̄ー ̄)



そうです。
顔文字を使用した場合の「。」のポジショニングがいまだに掴めていないのも事実です。むしろ「顔文字」というもの自体が句読点(くとうてん)の役割を担っているのかもしれませんね。
しかし、どんな壁が私の前に立ちふさがろうとも不思議と迷いのようなものはありませんでした。なぜなら言葉というものは生きているからです。
誰かに自分の気持ちを伝えたい場合に大事なのは「自分の言葉」でぶつかっていくことだと私は考えています。そこに「正しい、正しくない」の議論はナンセンスだ。誤字脱字があったって構わないんだ。固定観念にとらわれずに自由な発想で表現することで「マンモスうれピー」や「なんとか還元水」のような新しい言葉を若人(わこうど)には作り上げてほしい。
これは私の心からの願いです。
つい熱くなってしまい申し訳ございません。
ちなみに通知簿の国語は「1」を基本としていました私です。
[PR]

# by kelu-n | 2011-06-16 23:55 | ほかのこと