KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ケンチク( 73 )


2015年 12月 11日

西田幾多郎記念哲学館

もう12年前の高校生の頃の話しですが、
僕がはじめて「建築」というものを見に行ったのが石川県かほくにある
西田幾多郎記念哲学館だったと記憶しています。
設計は世界的に有名な安藤忠雄さん。
父親に運転してもらって連れてきてもらいました。

あれから12年の月日が流れて西田幾多郎記念哲学館に建築若人を連れて昨日行ってきたのですが、
いつのまにやら僕が連れてくる番になったんだなーと、なんだか不思議な気分。
b0278222_15472921.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-12-11 15:49 | ケンチク
2015年 09月 24日

白川郷

b0278222_9112060.jpg

b0278222_971030.jpg

b0278222_9114212.jpg

b0278222_974328.jpg

b0278222_975868.jpg

b0278222_981214.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-09-24 09:08 | ケンチク
2015年 09月 18日

考え過ぎる設計士

b0278222_4341786.jpg

海が見える家の目の前に1本の外灯があり、それが前々から気になっていた。
クライアントはもちろんこの景色が好きで購入を検討しているわけで、
プランもこの土地に素直に作ることにきっとなるのだろう。
ということはもちろん開口部も海側に設けるし、外灯の照度や点灯時間が気になる。。。
明るすぎると室内に影響しちゃいますからね。
考え過ぎのような気もするけど、これは私の性格なのでしょうがない。

ってことで行ってきましたよ。
夜中の三時に目覚ましかけて、早起きしてレッツゴーです。
行ってよかったです。
外灯は家に害をもたらす光ではないのがわかったし、
何より海の向こう側に見える金沢港のライトアップが美しいことを知れたので。
早起きそのままに今日も一日がんばります。
b0278222_4335973.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-09-18 04:34 | ケンチク
2015年 09月 15日

Spiky 〜上棟〜

祝・上棟 ( ´ 家 ` )ノ

たくさんの人達のおかげで無事立ち上がりました。
男前な家になりそうな予感がぷんぷんしてます。
何よりもクライアントが嬉しそうだったのが僕も嬉しい。
設計打ち合わせも密に進めてきたからこれからも密に話してやっていければなーと思います。
b0278222_9143941.jpg

b0278222_9145472.jpg

b0278222_9165763.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-09-15 09:17 | ケンチク
2015年 09月 09日

Spiky 〜現場への道〜

事務所から能美市の現場へ向かうためにいつも「川北大橋」という橋を通る。
晴れの日の景色はとても美しく、ハッピーな気持ちにさせてくれる。
こんなステキな場所の仕事をくれた施主に感謝しなくては。
b0278222_18422558.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-09-09 18:42 | ケンチク
2015年 08月 18日

加賀の建築を2つ見てきました。

片山津温泉 総湯/谷口吉生
b0278222_17444278.jpg

b0278222_17452831.jpg

b0278222_1746153.jpg



中谷宇吉郎雪の科学館/磯崎新
b0278222_17465432.jpg

b0278222_17472353.jpg

b0278222_17474614.jpg

b0278222_17544666.jpg

b0278222_17551612.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-08-18 18:01 | ケンチク
2015年 08月 02日

Spiky 〜チビ模型〜

なんとも愛らしい200分の1模型。
喜んでもらえただろうか。
b0278222_11154658.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-08-02 11:15 | ケンチク
2015年 07月 27日

project M 〜模型〜

b0278222_15482641.jpg

b0278222_15491440.jpg

b0278222_154932100.jpg

b0278222_15495411.jpg

b0278222_1550913.jpg

b0278222_15502358.jpg

b0278222_15503773.jpg

b0278222_15505556.jpg

b0278222_15512283.jpg

b0278222_15513481.jpg

b0278222_15515583.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-07-27 15:52 | ケンチク
2015年 07月 07日

projectA 〜地鎮祭〜

4日にprojectAの地鎮祭を迎えた。
ここにくるまでクライアントは様々な局面を乗り越えてここまできているんだろうな。
と、心底感じる。
頭が下がる気持ちでいっぱいだ。
クライアントと最初に顔を合わせたのが去年の10月だったような気がするが、ご夫婦共に「家づくり」に対して疲弊していた気がした。
初対面だからそう感じただけかもしれないが、顔を見ただけでお疲れ気味だなーと感じた。
ハウスメーカーや設計事務所、工務店、色んなメーカーを練り歩いてきたんだからしょうがない。
その頃はたくさんの人の名刺を持っていたことだろう。
家づくりは大きなお金が動くし、失敗はできないし、わからないことが多いから大変なんだけど、
その中でも楽しみを見つけていただいて、それを広げるのが僕の仕事。
ハウスメーカーにおもしろさで負けるわけにはいかないしね。
ほいでここまできたらたくさん現場に足を運び、これまでのプロセスをカタチにしていくのみ。
完成したものが良いか悪いかで評価されるのが僕の仕事だ。

これから現場では難儀な問題が出てくるだろうが、この人達と目一杯楽しもう。
たのしいものづくりのはじまりはじまり。。。
b0278222_656249.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-07-07 06:56 | ケンチク
2015年 07月 06日

那谷寺(なたでら)

仕事の待ち時間が重なっているので暇な私は小松にある那谷寺に行ってきました。
何かを見に行くことが設計士にとっては勉強となるので、こんな時は自分の職業っていいもんだなと感じます。
那谷寺は観光名所になるだけあってとても素晴らしいものでした。
梅雨時に見る花や植物はどれも美しいですし、高低差を利用した庭園や建築は遊び心があって楽しいです。
遊園地のお寺バージョンみたいな感じですかね。
うん。
どうですか。
このいい加減な設計士のコメントは。はっはっは。
私は説明が下手なので今回は写真と俳句で説明したいと思います。
かの有名な松尾芭蕉が元禄二年に那谷寺を訪れ、そりたつ遊仙境の岩肌を見てこんな句を詠んでいます。

石山の 石より白し 秋の風     芭蕉

さすがですね。
芭蕉クラスになると5・7・5で相手に「場の空気」を伝えることができるんだもの。
まあでも何事もチャレンジ精神ですから写真と俳句で皆様に私のスキルを見せつけたいと思います。
それではいきましょう。

b0278222_765123.jpg

那谷寺や  あー那谷寺や  那谷寺や    予人



b0278222_775391.jpg

高いのが  苦手な人は  やめときな    予人



b0278222_79386.jpg

縁側に  座ってスイカを  食べたいな    予人



b0278222_7101339.jpg

家のカギ  締め忘れたかが  気になった    予人



b0278222_711168.jpg

軒下で  建築見てたら  蚊に刺され    予人



b0278222_7122483.jpg

芭蕉がね  感動するのも  よくわかる    予人



b0278222_7134740.jpg

高いのが  好きなんだよね  バカだから    予人



b0278222_715364.jpg

縁結び  お札を買おうか  迷ってる    予人(30歳)



b0278222_7162732.jpg

b0278222_7174876.jpg

b0278222_718573.jpg

30歳  帰り道を  見失う    予人



b0278222_7225996.jpg

岩肌で  スキップフロア  使っちゃう    予人



b0278222_7235315.jpg

腰おろす  一回座ると  動けない    予人(30歳)



b0278222_7284226.jpg

俳句でね  説明するのを  後悔さ    予人



b0278222_7285364.jpg

鯉がいる  テンションあがる  30歳    予人



b0278222_729750.jpg

階段で  下ばかり見て  景色見ず    予人



b0278222_7304032.jpg

向こうまで  行ける元気が ありませぬ    予人



b0278222_732177.jpg

お腹減る  本殿到着  ランチまだ    予人



b0278222_7364296.jpg

腹減った  早歩きで  通り抜け    予人



b0278222_7371596.jpg

カツ丼や  帰りは小松で  カツ丼や    予人



b0278222_7491854.jpg

文化財になるような空間は建築創作についてたくさんのことを教えてくれる。
光、プロポーション、スケール、関係性、質。
これらは体験しないとつかみきれないものだ。
那谷寺を通して建築の幅を広げれた気がした。そんな一日だった。
そして何よりお腹が減っていてはなんにもならないということが学べたこともよかった。
だって人間だもの。  みつを
[PR]

by kelu-n | 2015-07-06 07:42 | ケンチク