KELUN BLOG

kelun.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

無題

b0278222_1014267.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-06-30 10:14 | ほかのこと
2015年 06月 29日

無題

時間ができたので脳みそを洗うために地元の穴水へ。
リフレッシュ完了。
b0278222_1130414.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-06-29 11:30 | ほかのこと
2015年 06月 25日

□○■ 〜模型タワー〜

b0278222_10393177.jpg

設計変更をまとめて再見積りへ。
工事スタートまであとちょっと!
[PR]

by kelu-n | 2015-06-25 10:40 | □〇■
2015年 06月 23日

T日 〜工事契約〜

去年の10月に「中古物件をリノベして家をつくりたい」という相談を受けてからはじまったT日プロジェクト。
ステキな中古物件が見つからなくて新築へとシフトチェンジし、今の土地に出会い、提案してから実施設計を終え、見積り、そして調整。
長いようで短いような8ヶ月ちょっとの時間をかけて、今日工事契約の日を迎えた。
ほんとに嬉しい限りである。
土地探しから工事契約までの期間をブログでは3行で語ってはいるが、とても色んなことがあった。
楽しいこともあったし、大変なこともあったし。
ちなみに一番嬉しかったことはご主人から「稲森さんの提案がなければ家を建てようとは思わなかった」と言ってもらえた時だ。
リップサービスだとわかっていても心が弱っていた私にはとても嬉しかった。
感謝の気持ちでいっぱいだ。
そんな素晴らしいクライアントを裏切ることがないように、私はこれからも努力するのみである。
b0278222_1382144.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-06-23 13:16 | T日
2015年 06月 18日

無題

b0278222_7391381.jpg

左は相方に穴が開いてしまい、別れてしまった靴下A。

右はいつの間にか相方がいなくなってしまい、別れてしまった靴下B。

そんな2つが組んで再結成することとなりました。
[PR]

by kelu-n | 2015-06-18 07:40 | ほかのこと
2015年 06月 16日

あつーい。

b0278222_126656.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-06-16 12:06 | ほかのこと
2015年 06月 15日

□○■ 〜家具〜

b0278222_81801.jpg


「ダイニングテーブルとローテーブルも一緒にデザインしてくれませんか?」

というリクエストをご主人からいただき一生懸命考えました。
固定のクローゼットだったりテレビボードだったりは当たり前にデザインすることが多いけど、
テーブルのような置き家具はリクエストをもらわないとやることが少ないので緊張感ありありです。
なのでとにかくスタディが大事。失敗できないもんね。

建築と家具の関係性はお互いにとても大事な存在です。
弁当といえば箸。
カレーといえばライス。
おすぎといえばピーコ。
建築といえば家具。
そう。2つで1つです。

模型のスケールは1/10なのでクライアントにも考え伝わったし、デザインも素材も決まったし、あとは図面を描き上げまする。
それとコストも大事だね。
自分の力を120%を出せるようにがんばりまする。
[PR]

by kelu-n | 2015-06-15 08:21 | □〇■
2015年 06月 08日

T日 〜みんなで木を切る〜

設計事務所として独立した時に税務署へ「開業届」というものを出した。
開業届には住所や電話番号の他に「業務内容 ※詳細に記入してください 」という項目があった気がするが、
うちは設計事務所なので当然のことながら「建築の設計及び監理」と記入し、提出した。
まさか数年後に柿の木を切っているとはその当時は予想もしていなかったことだろう。

T日の現場には土地の真ん中に柿の木が5本生えていて、家を建てるにはどうしても切らねばならなかった。
何年も生きてきた柿の木には申し訳ないけど、僕たちで供養して切りましょう!
というご主人の発案のもとで私も先週末がんばってきました。
だって、これ終わらさないと工事できないじゃん。
でもやっぱり自分たちでやるのは思っていた以上に大変。。。
木が折れる前に僕の心が折れそうでした。
というのも道具がノコギリ1本と錆びたノコギリ二本と軍手のみ。あと気合い。
でも、なんとか目標を達成できたのでみなみなさまに感謝です。
子供達にとってもいい思い出になったかな。
お昼のおにぎりもおいしかったし。
ちなみにカットした木は薪ストーブの燃料となるのでありがたいことです。
柿の木にも感謝だね。
大事なことは経費を削減するために自主施工をするのではなく自分自身が汗をかくということ。
これが大事。
やってみると1つ1つがどれだけ大変かわかってくるし、うまくいかないこともある。
でも自分の手を動かすことで生活の可能性は広がるし、楽しくなるし、愛着がわく。
愛着がプラスに働かないわけないからきっとこのプロジェクトはステキな家になることだろう。
そして僕もこれからは「柿の木を切れる設計事務所」として売り出していこうと考えています。
b0278222_12231839.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-06-08 12:23 | T日
2015年 06月 06日

無題

b0278222_16375660.jpg

[PR]

by kelu-n | 2015-06-06 16:38 | ほかのこと
2015年 06月 03日

無題

体だけで働く人を労働者という。

頭と体で働く人を技術者という。

頭と体と心で働く人を芸術家という。






とある職人さんの言葉がかっこよすぎるのでブログに書いておきます。
[PR]

by kelu-n | 2015-06-03 19:59 | ほかのこと